2018 Jリーグ育成マッチデーに北海道コンサドーレ札幌が参加することに

Jリーグは、2018 Jリーグ育成マッチデーの大会概要を発表した。

Jリーグ育成マッチデーは、昨年までのサテライトリーグのレギュレーションを見直したもの。今季は、この大会にJクラブが6クラブ参加することになったが、北海道コンサドーレ札幌も参加することが明らかとなった。

サテライトリーグは、2009年に一旦大会が休止になった後、2016年から再開。今季は、更にスタイルを変えての開催となった。大会の順の決定が、勝敗のみで決まらず、その他の様々な要件をポイント化して順位を決める。

【参加クラブ】
・北海道コンサドーレ札幌(J1)
・横浜FC(J2)
・ガイナーレ鳥取(J3)
・ファジアーノ岡山(J2)
・サンフレッチェ広島(J1)
・レノファ山口FC(J2)

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です