チャナティップ選手らタイ人Jリーガーがタイ大使館を表敬訪問

チャナティップ選手らタイ人Jリーガーがタイ大使館を表敬訪問した。

この日は、Jリーグキックオフカンファレンスがあるため、全クラブの監督と選手一人が一堂に会する。コンサドーレからは、ペトロヴィッチ監督と荒野拓馬選手が参加。

これに合わせて、タイ人Jリーガーらも上京し、タイ大使館を表敬訪問した。コンサドーレのチャナティップ選手の他、開幕戦でたたかうサンフレッチェ広島のティーラシン選手ら5人のタイ人選手らが大使館を訪れた。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「チャナティップ選手らタイ人Jリーガーがタイ大使館を表敬訪問」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です