北海道コンサドーレ札幌が第1回 Pacific Rim Cup で優勝

北海道コンサドーレ札幌は、2月8日~2月10日(日本時間2月9日~2月11日)まで開催された『第1回 Pacific Rim Cup』で、優勝を飾った。

ハワイで開催された大会。日本とアメリカから4チームが参加し、トーナメント形式で行われた。

<第1回 Pacific Rim Cup>

  • 出場チーム:北海道コンサドーレ札幌、いわきFC、アメリカMLS(メジャーリーグサッカー)から、Columbus Crew SC(USA)、Vancouver Whitecaps FC(カナダ)
  • 試合日程:2月8日~2月10日

初戦のColumbus Crew SC戦に3-2で打ち勝った札幌は、Vancouver Whitecaps FCとの決勝戦を迎えた。

試合は、福森選手のFKがクロスバーを叩くなど惜しいシーンがあったものの、双方無得点で後半へ。後半40分、福森選手のFKが再度クロスバーを叩いたところ、こぼれ球を内村選手がヘッドでゴール正面に折り返し、最後は都倉選手が押し込んだ。これで札幌が先制。このあと相手の反撃を抑え1-0で勝利。

この結果、札幌は同大会初優勝。


SNS上の関連コメント

What they're playing for tonight. 🏆 #PacificRimCup

Pacific Rim Cupさん(@pacificrimcup)がシェアした投稿 –

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌が第1回 Pacific Rim Cup で優勝」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です