Jリーグのサイトで三原廣樹さんのセカンドキャリアの話

Jリーグのサイトに、三原廣樹さんのセカンドキャリアの話がアップされています。

「プロサッカー選手としての経験、役立てています!」というシリーズ記事。サッカー選手のセカンドキャリアの紹介をしている記事シリーズですが、そこで、コンサドーレ札幌で選手として活躍した三原廣樹さんのセカンドキャリアが紹介されています。

三原廣樹さんは、現役を引退後、実家の豆腐店「三原食品」で働いています。現在は、その事業の一環として福岡に開業した、そこの豆腐を利用した豆腐料理店「三原豆腐店」を経営しています。

三原豆腐店は、色々新しいことにもチャレンジしていて、堀江貴文さんとプロデュースした「豆腐生チョコ」は有名です。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です