北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームの吉田尚弘選手、八木啓太選手、西方承平選手の3選手が退団

コンサドーレバドミントンチームの吉田尚弘選手、八木啓太選手、西方承平選手の3選手が、2017シーズンをもって退団することが発表された。

吉田 尚弘(よしだ・なおひろ):生年月日:1990年8月23日、出身地:岩見沢市。

発表された吉田選手コメント:

いつも北海道コンサドーレ札幌、及びバドミントンチームへの多大なるご理解・ご声援を賜り、ありがとうございます。この度、北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームを退団することになりました。1年間という短い間ではありましたが、このチームで『コンサドーレ』を背負ってプレー出来た事は私の人生でとても貴重な経験であり、とても幸せな時間でした。今後、チームはもっと厳しい戦いが続いていきます。これからも北海道コンサドーレ札幌はもちろん、バドミントンチームへのご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

八木 啓太(やぎ・けいた):生年月日:1991年4月22日、出身地:小樽市。

発表された八木選手コメント:

日頃より北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームに多大なるご支援・ご声援をいただき本当にありがとうございます。この度バトミントンチームを退団することとなりました。昨年のチーム発足から、大会の度に会場に足を運び応援してくれるサポーターやパートナーの方々を目の当たりにして、改めて北海道でのコンサドーレという名の大きさ・責任・誇りを感じさせられました。初期メンバーとして、コンサドーレの名を背負いバドミントンができたこと、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。「バドミントンで北海道に貢献したい」この想いは変わらず、今後は自分の拠点で後進の指導にあたり、少しでも恩返しできるように尽力させていただきます。最後になりますが、今後とも北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームへのご支援・ご協力をよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

西方 承平(にしかた・しょうへい):生年月日:1993年5月21日、出身地:札幌市。

発表された西方選手コメント:

この度、北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームを退団することとなりました。1年という短い時間でしたが、とても貴重な経験をせていただきとても感謝しております。これからはバドミントンを通じて学んできたことを社会人として活かせるよう、努力していきたいと思います。本当にありがとうございました。

関連外部サイト