スピードスケートの加藤条治選手をパートナーアスリートに任命

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌 パートナーアスリートにスピードスケートの加藤条治選手が決定したこと発表した。

コンサドーレパートナーアスリートとしては、これまでトライアスロン選手の細田雄一選手(第一号)、ボートレーサーの茅原悠紀選手(第二号)に続く、三人目となる。

【加藤条治(かとう・じょうじ)】

  • 生年月日:1985年2月6日
  • 出身地:山形県
  • 所属:博慈会総合記念病院
  • SNS:twitter @jockyyyy / Instagram @jojikato0206

発表された加藤条治選手のコメント:

「一般財団法人博慈会理事長室広報課アスリートチーム スケート部 加藤条治です。この度パートナーアスリートとなりました。競技活動だけでなく、スポーツを通じた社会貢献にも力を入れていきたい所存です。「世界へ羽ばたく」出発拠点として互いを高めあえる存在となれるよう尽力いたします。」

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「スピードスケートの加藤条治選手をパートナーアスリートに任命」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です