北海道コンサドーレ札幌U-18のBチームが高円宮杯U-18サッカーリーグ2017北海道札幌ブロックリーグで4位となるも、プリンスリーグ北海道参入戦へ出場へ

海道コンサドーレ札幌U-18のBチームが参加している高円宮杯U-18サッカーリーグ2016北海道札幌ブロックリーグが、この日、最終日を迎えた。札幌第一高校Aと2-2で引きわけたコンサドーレ札幌U-18Bは、同リーグ4位となった。

シーズン終了後に行われる高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道参入戦へは、上位3チームが出場できるが、1位が札幌大谷高校のBチームで、Aチームが来季北海道プリンスリーグ残留が決まっているので対象外。そのため、4位チームの北海道コンサドーレ札幌U-18 2ndチームが繰り上がって参入戦に参加することになった。

北海道コンサドーレ札幌U-18のAチームもプリンスリーグ北海道で戦っているが、今季優勝して、シーズン終了後のプレミアリーグ参入戦への出場が決まっている。なので、Bチームが上がるためには、参入戦で良い成績を収めるだけでなく、Aチームが、その上のプレミアリーグに昇格する必要がある。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です