コンサドーレ北海道スポーツクラブと札幌国際大学が産学連携協定を締結

コンサドーレ北海道スポーツクラブと札幌国際大学が産学連携協定を締結することになり、5/28に札幌ドームにて調印式が行われた。

協定内容は、地域におけるスポーツの振興、人材の育成、地域社会の発展に寄与などを目的とする。なので、連携事業は、人材育成、地域振興、スポーツ振興、ビジネス、調査研究など多岐にわたっている。

コンサドーレ北海道スポーツクラブは、サッカー教室、スポーツアカデミー、北海道リラコンサドーレの運営など、サッカークラブであるコンサドーレが、サッカークラブの枠を越え、道内の地域活性化やスポーツの普及などを目指し設立された一般社団法人。

関連外部サイト

「コンサドーレ北海道スポーツクラブと札幌国際大学が産学連携協定を締結」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。