高原寿康選手が手術

北海道フットボールクラブは、コンサドーレ札幌の高原寿康選手(GK)が、右アキレス腱炎で6/1に手術したことを発表した。高原選手は昨年11/23の徳島戦で、右アキレス腱断裂の怪我をおい負傷退場。札幌市内の病院で手術をおこない、リハビリ中だった。全治4ヶ月。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

Achilles & Patroclus depicted on an ancient kylix
Photo by oedipusphinx — — — — theJWDban