大塚真司選手が負傷

北海道フットボールクラブは、コンサドーレ札幌の大塚真司選手(MF)が、10月27日(土)愛媛FC戦にて負傷したことを発表した。

右膝前十字靭帯断裂及び半月板損傷で全治9ヶ月。

関連外部サイト

  • コンサドーレ札幌 大塚 真司 選手の負傷について – コンサドーレ札幌オフィシャル ニュースより

Achilles & Patroclus depicted on an ancient kylix
Photo by oedipusphinx — — — — theJWDban