クラブ(北海道コンサドーレ札幌)

コンサドーレが志す(クラブ) >> クラブ(北海道コンサドーレ札幌)

クラブ概要

  • 英語表記:Hokkaido Consadole Sapporo
  • 運営会社:株式会社コンサドーレ
  • クラブ創設:1996年(平成8年)コンサドーレ札幌 → 2016年北海道コンサドーレ札幌(名称変更)
  • 前身のクラブ創設:1935年(昭和10年)東芝堀川町サッカー部
  • 競技種目:サッカー
  • 名称の由来:道産子(どさんこ)の逆さ読みにラテンの響きを持つ「オーレ」を繋げた合成語。公募により集まった候補名の中から選ばれた。
  • ホームグラウンド:
    • 札幌ドーム 札幌市豊平区羊ヶ丘1番3
  • 練習グラウンド
    • コンサドーレ札幌宮の沢白い恋人サッカー場 札幌市西区宮の沢2条
  • ユニフォーム:(正)赤と黒の縦じま、(副)白
  • 主要大会優勝歴:
    • 第6回JFL優勝(1997)
    • J2リーグ優勝(2000)
    • J2リーグ優勝(2007)
    • J2リーグ優勝(2016)

歴史

  • 1935年:前身の東芝堀川町サッカー部創部(川崎市)
  • 1980年:東芝サッカー部に改称
  • 1996年:運営会社として株式会社北海道フットボールクラブを設立して札幌市へ移転
  • 1996年:コンサドーレ札幌設立
  • 1996年:Jリーグ準会員
  • 1998年:Jリーグへ加盟
  • 2016年:運営会社名を株式会社コンサドーレへ変更
  • 2016年:クラブ名を北海道コンサドーレ札幌へ変更

歴代成績

コンサドーレ札幌の歴代成績は、CSスコアブックならびにCSアニュアルに収録しています。

  • 1996年:JFL5位
  • 1997年:JFL優勝、Jリーグ昇格を決める
  • 1998年:ポストシーズンのJ1リーグ参入戦で敗退、J2リーグ降格が決まる
  • 1999年:J2リーグ5位
  • 2000年:J2リーグ優勝、J1リーグ昇格を決める
  • 2001年:J1リーグ年間11位
  • 2002年:J1リーグ年間16位、J2リーグ降格が決まる
  • 2003年:J2リーグ9位
  • 2004年:J2リーグ12位
  • 2005年:J2リーグ6位
  • 2006年:J2リーグ6位
  • 2007年:J2リーグ優勝、J1リーグ昇格を決める
  • 2008年:J1リーグ18位、J2リーグ降格が決まる
  • 2009年:J2リーグ6位
  • 2010年:J2リーグ13位
  • 2011年:J2リーグ3位、J1リーグ昇格を決める
  • 2012年:J1リーグ18位、J2リーグ降格が決まる
  • 2013年:J2リーグ8位
  • 2014年:J2リーグ10位
  • 2015年:J2リーグ10位
  • 2016年:J2リーグ優勝、J1リーグ昇格を決める

歴代所属選手

コンサドーレ札幌の歴代所属選手に関する情報は、CSプレイヤーズに収録しています。

歴代監督

コンサドーレ札幌の歴代監督に関する情報は、CSプレイヤーズに収録しています。

  • 1996年:高橋武夫
  • 1997年:ウーゴ・フェルナンデス
  • 1998年:ウーゴ・フェルナンデス、石井肇
  • 1999年:岡田武史
  • 2000年:岡田武史
  • 2001年:岡田武史
  • 2002年:柱谷哲二、イヴァンチェビッチ・ラドミロ、張外龍
  • 2003年:ジョアンカルロス、張外龍
  • 2004年:柳下正明
  • 2005年:柳下正明
  • 2006年:柳下正明
  • 2007年:三浦俊也
  • 2008年:三浦俊也
  • 2009年:石崎信弘
  • 2010年:石崎信弘
  • 2011年:石崎信弘
  • 2012年:石崎信弘
  • 2013年:財前恵一
  • 2014年:財前恵一、イヴィッツァ・バルバリッチ
  • 2015年:イヴィッツァ・バルバリッチ、四方田修平
  • 2016年:四方田修平
  • 2017年:四方田修平

歴代チームスローガン

コンサドーレ札幌のチームスローガンは、2003年より毎年設けられるようになりました。

  • 2003年:We Shall Return
  • 2004年:全力蹴球
  • 2005年:真っ攻勝負!
  • 2006年:闘
  • 2007年:Power to 1
  • 2008年:Progress
  • 2009年:戦
  • 2010年:MOVE より速く、より正確に、よりタフに
  • 2011年:Challenge for Smile
  • 2012年:We Go On ただ、ひたすらに
  • 2013年:北海道とともに、世界へ
  • 2014年:北海道とともに、世界へ
  • 2015年:北海道とともに、世界へ
  • 2016年:北海道とともに、世界へ