北海道コンサドーレ札幌U-12に女子チーム創設、2018年度新加入選手のセレクション参加者を募集中

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌U-12に女子選手枠をもうけ、実質女子チームを創設することを発表した。

あわせて次年度(2018年度)新入団選手のセレクションへの参加者の募集を開始した。対象者は、フィールドプレイヤー、ゴールキーパーともに、現小学校3年生の女子。

日本のサッカーカテゴリーでは、男子は、1種、2種、3種、4種と年代別チーム分けがなされているが、女子は、女子のカテゴリー一つだけである。全ての年代がそこに含まれる。3年前に発足した北海道リラコンサドーレも、現時点で実質ユース年代の選手がほとんどだが、男子で言えば1種のカテゴリーの大会にも出場している。U-12年代に目を向けると4種のチームで男女一緒にプレーしているのが現状であり、女子サッカー発展や選手育成のためにも、北海道コンサドーレ札幌U-12に女子選手枠をもうけ、女子チームを創設することを決めた。

チームとしては、4種の北海道コンサドーレ札幌U-12となるが、女子チームとしての活動を目指し、大会などに出場する。立ち位置上、実質、北海道リラコンサドーレのアカデミーとなる。

  • 1次セレクション開催日:2017年10月29日(日)
  • セレクション会場:札幌サッカーアミューズメントパーク 屋内競技場(人工芝 スパイク可)(札幌市東区東雁来12条3丁目1-1)

応募締め切りは、2017年10月24日(必着)。申込みは、専用フォームから、または郵送で行う。

募集要項詳細は、コンサドーレ公式ページにて確認のこと。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *