DAZNによるJリーグ中継の詳細続報

20日に行われたJリーグのメディアブリーフィングで、今季のJリーグ試合中継を担当するDAZNが、その詳細を説明した。

オンライン上のいくつかのサイトで会見の模様が紹介されている。

【会見の主な内容】
・制作はJリーグ、配信をDAZNが担当。映像の品質は「Jリーグブランド」。J1ではカメラ9台使用。
・見逃し配信は30日。30日以上の延長やダウンロード機能は今後の検討課題。
・テレビでも視聴可能なことをアピールしていく。

Jリーグの試合中継は、2017年シーズンより、これまで中継を担当してきたスカパー!からDAZNに変更になる。衛星放送のスカパー!に対して、DAZNはインターネットメディア。そのため、視聴方法に対していろいろサポーターに戸惑いが見られる。

関連外部サイト


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「DAZNによるJリーグ中継の詳細続報」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *