【カーリング】2021カーリングミックスダブルス世界選手権

2021カーリングミックスダブルス世界選手権

2021年5/7から5/23までスコットランド・アバディーンで開催される。20カ国が出場。北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手とロコ・ソラーレの吉田夕梨花選手のペアが日本代表として出場。

2022北京冬季五輪大会の予選大会を兼ねる。この大会で中国を除く上位7位に入ると出場国としての権利を獲得。入れなかった場合は、最終五輪予選大会へまわる。

予選リーグ グループB

日本代表の試合成績

日程は現地時間。

日時 相手 スコア
会場
第1試合 21/05/17 エストニア 3●10
スコットランド・アバディーン
第2試合 21/05/18 アメリカ 6●7
スコットランド・アバディーン
第3試合 21/05/18 フィンランド 8○3
スコットランド・アバディーン
第4試合 21/05/19 スイス 9○6
スコットランド・アバディーン
第5試合 21/05/19 中国 8○6
スコットランド・アバディーン
第6試合 21/05/20 スウェーデン 5●11
スコットランド・アバディーン
第7試合 21/05/20 ニュージーランド 2●7
スコットランド・アバディーン
第8試合 21/05/21 イングランド 6●7
スコットランド・アバディーン
第9試合 21/05/21 ノルウェー 5●11
スコットランド・アバディーン

日本代表ペアは、3勝6敗でグループBで8位になり、北京五輪出場権は得られませんでした。

決勝トーナメント

決勝トーナメントには、グループA・Bの上位3チームが進出、計6チームによる変則の決勝トーナメントを行う。

順位決定戦

来年度のカーリングミックスダブルス世界選手権の出場シード権争いも行われた(16カ国がシード枠)。予選グループA・Bでそれぞれ7位までにはいると、次年度の世界選手権の出場権を獲得。8・9位の4チームが、残り2枠をかけて対戦となる。出場権をなくすと、予選大会から出場する必要あり。

日時 相手 スコア
会場
順位決定戦 21/05/22 韓国 7○5
スコットランド・アバディーン

勝利を決め、次年度の世界選手権の出場権を獲得しました。