Jリーグが新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン(案)を策定

Jリーグが、新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン(案)を策定、その内容が発表された。

全部で25ページのガイドラインでは、新型コロナウイルス感染症自体の対応法から始まり、情報開示、トレーニングや試合時の指針、試合開催時の指針などが含まれている。

一部は検討中となっており、今後、更にブラッシュアップしていくよう。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です