Jリーグシャレン!アウォーズに「子ども食堂支援」をエントリー

Jリーグは、3/17にJリーグシャレン!アウォーズ2020の開催をアナウンスした。

これに、北海道コンサドーレ札幌は、「子ども食堂支援」でエントリー。「子ども食堂支援」は、コンサドーレとJAグループ北海道、北海道教育委員会、北海道教育大学の4者で一緒になって、行き場のない子供達のための活動をおこなっている「子ども食堂」の運営主体をサポートする取り組み。

シャレン!アウォーズ2020は、Jリーグに参加する全国56クラブを対象に、地域に根ざした社会連携(シャレン)活動に注目し、その活動を評価しようとする試み。

3/17から3/31のあいだ一般投票が行われ、その後、シャレンコアメンバー、Jリーグ事務局による予備選考、表彰選考委員会の選考を経て各賞が決定。表彰は5/12にに行われる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「Jリーグシャレン!アウォーズに「子ども食堂支援」をエントリー」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です