2020シーズンのレプリカユニフォームの一般販売開始

2/19より、2020年シーズンのレプリカユニフォームの一般向け販売が開始された。

札幌市内のシースペース、コンサベース、GOODS☆JAMの各店舗店頭で販売される。

販売されるのは、「2020レプリカユニフォーム(1st半袖)」 (店舗によって、それ以外のモデルもあり)。店舗によって、販売されるサイズが異なるので、公式サイトで確認のこと。

なお、店舗で一般販売されるのは、背番号などが入っていないモデル。背番号などが入ったモデルが欲しい人は、Jリーグオンラインストアで販売されているモデルを注文のこと(この場合、入手は3/28以降)。なお、Jリーグオンラインストアでは、オーセンティックユニフォームの販売も行われている。

関連外部サイト

「2020シーズンのレプリカユニフォームの一般販売開始」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です