2020北海道コンサドーレ札幌の新ユニフォーム(スポンサーロゴ入り)ならびにトレーニングウェア(スポンサーロゴ入り)を発表

コンサドーレは、スポンサーロゴ入りの2020年シーズンの新ユニフォームとトレーニングウェアを発表した。ユニフォームデザインはすでに発表されていたが、11日、北海道コンサドーレ札幌キックオフ2020の会場でスポンサーロゴ入りバージョンのデザインがお披露目された。

今季は、コンサドーレクラブ史上初めてフィールドプレイヤーの3rdユニフォームが用意された。従来の白い2ndユニが3rdユニとなり、新たな2ndユニとして全身ネイビーカラーのユニフォームが用意された。

【コンサドーレ札幌 2020年のユニフォームに入るロゴ企業】

  • 石屋製菓(企業ロゴ):シャツ胸
  • トーホウリゾート(企業ロゴ):シャツ鎖骨右
  • あいプラングループ(企業ロゴ):シャツ背中上
  • ダイヤモンドヘッド(企業ロゴ):シャツ背中裾
  • サッポロビール(企業ロゴまたはサッポロクラシックロゴ):シャツ左袖
  • フェニックス(Kappa):ユニフォームサプライヤー

上記のスポンサーロゴの他に、右袖にはJリーグのロゴとHOKKAIDOの文字が入る。

サッポロビールのロゴは1stユニと2nd・3rdユニで異なる。サッポロビールは、1stユニに Sapporo Classicの商品ロゴ、2nd・3rdユニではサッポロビールの企業ロゴが入る。

【コンサドーレ札幌 2020年の練習着に入るロゴ企業】

  • 石屋製菓(企業ロゴ):シャツ右胸
  • 北海道新聞(企業ロゴ):シャツ胸
  • 日本航空(企業ロゴ):シャツ胸
  • トーホウリゾート(企業ロゴ):シャツ胸
  • 札幌ドーム(企業ロゴ):シャツ胸
  • JAグループ北海道(企業ロゴ):シャツ左袖
  • オートバックス(企業ロゴ):シャツ右袖
  • フェニックス(Kappa):練習着サプライヤー

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です