北海道コンサドーレ札幌2020年オフィシャルトップパートナーが決定

コンサドーレは、2020年シーズンのオフィシャルトップパートナーを発表した。

【北海道コンサドーレ札幌 2020年オフィシャルトップパートナー各社】

  • 石屋製菓株式会社
  • あいプラングループ
  • ダイアモンドヘッド株式会社
  • トーホウリゾート株式会社
  • サッポロビール株式会社
  • ハードロック・ジャパン
  • 株式会社フェニックス

発表されたコメント:
石屋製菓株式会社 石水創 代表取締役社長

『昨年、コンサドーレはルヴァンカップ決勝に進み、私たちに「見たことのない景色」を見せてくれました。選手・クラブスタッフだけではなく、サポーター、パートナーのみなさまの熱意・一体感も「見たことのない景色」だったなと改めて実感しております。2020シーズンもそんな最高の仲間たちと、勝つ喜び、負ける悔しさを共有し、戦えることは本当に幸せです。昨年の結果に満足せず、オールコンサドーレで更なる進化をしていきましょう!ISHIYAはこれからもどんな時もコンサドーレを応援し続けます!』

あいプラングループ 新道喜信 代表

『恐れず冒険し続けるコンサドーレをALL HOKKAIDO ALL CONSADOLEで熱くサポートをし、まだ見たことのない素晴らしい景色を共感できるシーズンにしましょう!私たち、あいプラングループは、2020年もオフィシャルトップパートナーとして、コンサドーレに連なるすべての皆様へ「LOVE&THANKS」の声援を送ります。』

ダイアモンドヘッド株式会 柴田幸一朗 代表取締役

『ダイアモンドヘッドは、北海道コンサドーレ札幌のオフィシャルトップパートナーとして、2020年も引き続き全力でサポートしてまいります。当社は、これまで以上に地域に根ざした企業を目指しております。更なる高みを目指して進んで行けるよう監督・選手・スタッフ・サポーター・パートナーの想いをつなぎ、一つの大きな力に代えて、熱い声援を送り続けます!』

トーホウリゾート株式会社 唐神昌子 代表取締役

『2020年、トーホウリゾートは笑顔で、北海道コンサドーレ札幌とともに歩んでまいります。今年は、世界的スポーツイベントが開催され、世界の目が、日本、そして北海道へ注がれます。北海道が誇る多くの資源と、多くの魅力によってより多くのファンを獲得する絶好のチャンスです。全世界2億5000万人以上の競技人口を誇るサッカーと、万人に感動を与える北海道の観光資源=人と自然で、世界を魅了し、多くのファンを獲得し、まだ見ぬ景色をともに見ましょう。』

サッポロビール株式会社 小野寺哲也  上席執行役員北海道本社代表

『おかげさまで「サッポロクラシック」は昨年19年連続売上アップを達成し、本年は発売35周年を迎えます。
これもひとえにビヤガーデンやサッポロクラシックEZOCAコンサドーレ応援缶等へのサポーターの皆様のお力添えのおかげです。本当にありがとうございます!これからも「ふるさと北海道のために、何ができるだろう?」をスローガンに、サッポログループ一丸となり、サポーターの皆様と共に北海道コンサドーレ札幌を熱く、熱く応援して参ります。2020年、共により素晴らしいシーズンにして、サッポロクラシックで乾杯しましょう!!』

ハードロック・ジャパン 町田亜土 代表取締役社長

『ハードロック・ジャパンは北海道コンサドーレ札幌をはじめ北海道の皆様のよりよい生活やエンターテインメントの充実に今年度も貢献したいと考えております。野々村社長のお言葉にもありました、「変わることを恐れ冒険をしなかったら、僅かな景色しか見られない。迷わず行こう!」を皆様と一緒に体現できる熱い一年にして行きましょう!』

株式会社フェニックス 王亜磊 代表取締役社長

『100年以上の歴史を誇るイタリア発のスポーツブランド「Kappa(カッパ)」は、今年もオフィシャルパートナーとして北海道コンサドーレ札幌を万全のサポート体制でバックアップしてまいります。そして、クラブの更なる飛躍を願い、サポーターの皆さまと共に応援してまいります。』

関連外部サイト

「北海道コンサドーレ札幌2020年オフィシャルトップパートナーが決定」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です