菅大輝選手と田中駿汰選手がAFC U-23選手権タイ2020に出場するU-23日本代表に選出

日本サッカー協会は、29日、タイで開催されるAFC U-23選手権タイ2020に出場するU-23日本代表メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌から菅大輝選手(MF)と田中駿汰選手(MF)が選出された。

田中駿汰選手はJFA・Jリーグ特別指定選手で、大阪体育大学に在学中。2020年シーズンからコンサドーレへの加入が内定している。

[AFC U-23選手権タイ2020]
グループリーグ
・1/9:U-23サウジアラビア代表
・1/12:U-23シリア代表
・1/15:U-23カタール代表
・1/18〜1/19:準々決勝
・1/22:準決勝
・1/25:3位決定戦
・1/26:決勝戦

北海道コンサドーレ札幌のサイトにて発表されている菅大輝選手のコメント:

「AFC U-23選手権タイ2020の日本代表に選出されてともて光栄に思います。グループリーグで対戦する相手を見るとどのチームも強豪ですが、この試合の中でしっかりと結果を残せるように頑張ります。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「菅大輝選手と田中駿汰選手がAFC U-23選手権タイ2020に出場するU-23日本代表に選出」への12件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です