京都サンガF.C.から期限付き移籍していた菅野孝憲選手が完全移籍加入

コンサドーレは、25日、京都サンガF.C.から北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍していた菅野孝憲選手(GK)が完全移籍加入することになったことを発表した。

菅野孝憲(すげのたかのり):178cm/75kg、生年月日:1984年5月3日、出身地:埼玉県。サッカー歴:ヴェルディJrユースー東京ヴェルディ1969ユースー横浜FC(03-07)ー柏レイソル(08-15)ー京都サンガF.C.(16-17)ー北海道コンサドーレ札幌(18-19)。

発表された菅野孝憲選手のコメント:

「来シーズンも北海道コンサドーレ札幌の一員として戦うこととなりました。
2018シーズン、2019シーズン、ペトロヴィッチ監督のもと仲間とともにチャレンジし、自身もチームも成長していることを実感しております。来るべき2020シーズンもこれまでの2シーズンと同様にチャレンジを続け、チームに関わるすべての方々と勝利の喜びを分かち合えたらと、今から高揚しております。ピッチの上でも、それ以外でも、チームの一員として、勝利のために全力を尽くします。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です