今オフはクラブ史上初めて全選手に来季契約提示したらしい

すでに新聞などの報道により発表されて久しいが、今オフはコンサドーレクラブ史上初めて全選手に来季契約提示したらしい。

この時期、クラブとして契約満了する選手には0円提示がなされるが、今季はそれが一人もおらず、来季にむけて全選手に契約額が提示されたということ。全選手と契約を完了したわけではないので、陣容がどうなるかは確定していないが、クラブとしては全選手が必要と判断したということ。

常にチーム力向上を求めるプロクラブとしてはすごいことだ。

現行の選手たちに加え、入団内定が発表されていた3人の大卒選手が、新しくプロ選手としてチームに加わる。3選手は、今季JFA・Jリーグの特別指定選手に登録され、すでにチームに帯同していた。

コンサデコンサ内関連記事

「今オフはクラブ史上初めて全選手に来季契約提示したらしい」への1件のフィードバック

  1. 番組内で、三上GMが選手全員に契約提示をした旨、コメントしましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です