月刊「財界さっぽろ」2020年1月号新年特大号でコンサドーレ特集

12/14発売の月刊「財界さっぽろ」2020年1月号新年特大号で、コンサドーレの特集が組まれている。

今シーズンを振り返っての内容。

  • 発行:株式会社「財界さっぽろ」
  • 定価:840円(税込)

「財界さっぽろ」は経済誌であるが、今号ではコンサドーレを22ページにわたって特集。その内容は、以下の通り。

【特集】北海道コンサドーレ札幌“戦国J1”を生き抜いて(全22ページ)

  • 写真で見る最終戦&セレモニー
  • 対談 福森晃斗×進藤亮佑:攻防のカギを握る2人が明かした2019年シーズンの“明と暗”
  • チームを支えるブラジル出身の3人が明かすマル秘爆笑トーク!:ルーカス・フェルナンデス〈選手〉、ブルーノ・クアドロス〈コーチ〉、鈴木ウリセス〈通訳〉
  • 砂川誠のコンサの深層 特別編:元日本代表、サッカー解説者・戸田和幸が語るミシャ・サッカーの読み解き方
  • ミシャ体制2年目のジンクスはあったのか?:文=青木一平(スポーツライター)
  • データで解析 中堅クラブと強豪クラブはここが違う

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です