『Jリーグジャッジリプレイ』で名古屋戦のプレーを解説

Jリーグが提供する実際のプレイを取り上げルールを解説する『Jリーグジャッジリプレイ』が、今シーズンも提供されています。J1第31節の『Jリーグジャッジリプレイ』では、札幌-名古屋戦でのプレーが取り上げられています。

取り上げられたのは、後半の鈴木武蔵選手が倒されPKとなったプレー(#30-2)。

『Jリーグジャッジ「リプレイ」』は、レフェリングに関する疑問やルールをわかりやすく解説し、審判についての理解・関心を深めてもらうことを目的にスタートしたJリーグが提供するオンライン動画番組。2018年シーズンから始まりました。今季は、週末に試合を開催した翌週の火曜日にDAZNで先行配信。金曜日にJリーグチャンネル(YouTube)で無料配信されています。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です