鈴木武蔵選手が2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選とキリンチャレンジカップ2019(11/19)を戦う日本代表に選出

日本サッカー協会は、6日、キリンチャレンジカップ2019(ベネズエラ代表戦)と、2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選(キルギス代表戦)出場する日本代表メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌から鈴木武蔵選手(FW)が選出された。

[2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選]
・11/14:キルギス代表(キルギス)

[キリンチャレンジカップ2019]
・11/19:ベネズエラ代表(パナソニックスタジアム)

北海道コンサドーレ札幌のサイトにて発表されている鈴木武蔵選手のコメント:

「北海道コンサドーレ札幌の代表として選出された事はとても光栄な事で今から凄く楽しみです。前回の代表では呼ばれなかった悔しさがありましたが、今回選ばれたのはコンサドーレでしっかりやれていた証拠ではないかと思っています。代表でゴールという結果でアピールはしたいですが、それ以外の自分の特徴を忘れずにコンサドーレでしっかり毎日やってきた練習を生かしたいです。その前にリーグ戦があります。横浜Fマリノス戦も凄くハードな試合になると思いますし、相手は優勝がかかっている試合なので、凄くモチベーション高く来ると思います。自分たちも前節良いサッカーが出来ているので同じようにしっかり球際で戦って相手より走り勝てば自ずと勝利は見えてくると思うので、良い形で代表に合流したいと思います。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「鈴木武蔵選手が2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選とキリンチャレンジカップ2019(11/19)を戦う日本代表に選出」への48件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です