進藤亮佑選手がキリンチャレンジカップ2019(11/19)を戦う日本代表に選出

日本サッカー協会は、6日、キリンチャレンジカップ2019(ベネズエラ代表戦)に出場する日本代表メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌から進藤亮佑選手(DF)が選出された。進藤亮佑選手は、日本代表初選出。

[キリンチャレンジカップ2019]
・11/19:ベネズエラ代表(パナソニックスタジアム)

北海道コンサドーレ札幌のサイトにて発表されている進藤亮佑選手のコメント:

「驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです。代表では札幌でプレーしているときと同様ですが、守備でしっかりと自分の真面目さや献身性を出した中で、チャンスがあれば(得点も)という姿勢を大事にして、まずは守備から自分にできる事をやっていけたらと思います。僕を昔から知っている人は『まさか進藤が代表に』という感じだと思います。もともと僕自身、うまい選手ではなかったので、そういう中でも代表に入るチャンスが来たので、子供たちに夢を与えるという意味ではより現実的に可能性があることを示せたと思います。呼ばれるだけではなくて、しっかりと試合に出て、プレー内容も含めて代表選手に相応しい結果を出していくことが大事と思います。札幌で出しているものを、代表でも正直にぶつけていくだけと思っています。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「進藤亮佑選手がキリンチャレンジカップ2019(11/19)を戦う日本代表に選出」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です