北海道リラ・コンサドーレが第41回皇后杯予選(道新旗第39回全道女子サッカー選手権大会)準々決勝で敗退

北海道リラ・コンサドーレが、女子サッカーのプロアマ混合のオープンカップ大会である皇后杯の予選(令和元年度 道新旗第39回全道女子サッカー選手権大会)に出場している。同大会では、道内の13チームがトーナメント形式で、皇后杯北海道代表の枠を争っている。

リラの初戦は、9月14日(土)に旭川実業後攻と対戦。これを3-0で下し、準々決勝に進出。

9月15日(日)の準々決勝では、クラブフィールズ・リンダと対戦。試合は1-1のままPK戦となったが、残念ながら2-3で敗戦。今大会の成績は準々決勝敗退となった。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です