横山知伸選手がFC岐阜へ加入

昨年まで在籍していて、この冬から脳内の腫瘍の治療に専念していた横山知伸選手が、FC岐阜へ加入することが発表された。

横山知伸(よこやまとものぶ):184cm/75kg、生年月日:1985年3月18日、出身地:東京都。サッカー歴:練馬エクセレントー石神井マメックスー帝京高ー早稲田大ー川崎フロンターレ(08-11)ーセレッソ大阪(12-13)ー大宮アルディージャ(14-16)ー北海道コンサドーレ札幌(17-18.8)ーロアッソ熊本(18.8-18)。

発表された横山知伸選手のコメント:

この度、FC岐阜でキャリアを再スタートできることになりました!

『横断幕見たよ~!!体調どう?』

この連絡 はリハビリ中にたくさんの友人、知人からいただきました!
横断幕は心の支えであると同時に誇らしくもあり、大変有り難かったです。

開幕戦で初めて生で見た時は感動しました!
その後もホーム・アウェイでも出し続けていただき、それを見た人が自分を気にかけてくれる連絡をくれました!持ち運びが大変だったと思いますが、自分としてはとても励みになりました。
それに、募金活動に参加してくださった方々、企画実行してくれた選手会、スタッフの方々、支援と共に元気や希望をもらい、ここまで回復する事が出来ました。本当に感謝しています。恩返しはピッチ上で自分が元気にプレーしている姿をお見せすることだと思います!今後は試合に絡んでいけるように精一杯頑張ります!!
末筆ではございますが、北海道コンサドーレ札幌の飛躍と北海道コンサドーレ札幌に関わる方々のご健勝とご多幸をお祈りしております。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「横山知伸選手がFC岐阜へ加入」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です