コンサドーレの公式サイトはAWSに載っている

コンササポの方にはほとんど関係ない話なのですが、先日、アマゾンのクラウドサービスであるAWS(Amazon Web Services)の東京リージョンで大規模障害が発生しました。原因は、冷却機能の故障による「サーバの過熱」とのこと。

それに合わせて、コンサの公式twitterで以下のようなアナウンスが出ました。

どうやら、コンサドーレの公式サイトはAWSに載っているようですね。

AWSは、有名なトップブランドのサービスの一つで、どちらかというと、個人向けというよりは大規模で、大量のアクセスなどが見込まれる法人向けサービス(一応、個人でも使える)。今回は障害が起きましたが、クラウドとしてのメリットに加え、安定性と様々な状況への柔軟な対応性の強さに評価が高いサービスです。なかなか、良いチョイスをしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です