第22回どうしん☆スポーツサロンに北原次郎アカデミーダイレクターが参加

7/22に、道新プラザ内のD-BOXで開催された第22回どうしん☆スポーツサロンに、北海道コンサドーレ札幌の北原次郎アカデミーダイレクターが参加した。

この日のテーマは、「北海道からの挑戦~アンプティサッカーの魅力と可能性」。

アンプティサッカーのチームであるアシルスフィーダ北海道AFCは、北海道コンサドーレ札幌とグラスルーツ・アライアンスを締結しているつながりでの参加。アンプティサッカーは、足や腕に切断障がいのある人が行う7人制サッカー。


SNS上の関連コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です