7/21に「2019みんなのよい食JA親善大使」開催

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌の選手が「みんなのよい食JA親善大使」として毎年開催している食育活動イベントを7/21に実施することを発表した。

北海道コンサドーレ札幌オフィシャルパートナーのJAグループ北海道と共同で食と農の理解促進をはかるため、コンサドーレの選手たちが「みんなのよい食JA親善大使」となり、「よい食」とは何かを考える活動を行う。

活動日: 2019年7月21日(日)
活動地域:

[十勝地区1]

  • 場所:上士幌町民サッカーグランド(河東郡上士幌町上士幌東4線243)
  • 参加選手・コーチ(JA親善大使):藤村怜、キムミンテ、クソンユン、コーチ沖田優

[十勝地区2]

  • 場所:陸別町緑町スポーツ広場(足寄郡陸別町字陸別原野分線8番地)
  • 参加選手・コーチ(JA親善大使):福森晃斗、駒井善成、阿波加俊太、コーチ赤池保幸

[オホーツク地区]

  • 場所:町民運動広場(紋別郡興部町字興部74番地)
  • 参加選手・コーチ(JA親善大使):中原彰吾、鈴木武蔵、濱大耀、コーチ杉浦大輔

※参加選手は予定です。
※イベント参加者は既に決定しております。当日参加はできまません。
※イベント中のサイン等の対応は控えさしていただきます。

実施内容:実施内容は地区によって異なります。

  1. 食と農業に関するクイズやレクリエーション
  2. みんなのよい食JA親善大使によるトークショー
  3. サッカー教室

関連外部サイト

「7/21に「2019みんなのよい食JA親善大使」開催」への10件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です