2019JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージで2連勝しプライムステージ進出が決定

北海道コンサドーレ札幌は、6/26に2019JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦をむかえた。

ルヴァンカップグループリーグの上位8チームで行われたプレーオフステージ。ホーム&アウェイで行われ、勝利4チームは、シードされているACL出場4チームとのプライムステージ(準々決勝)に進出することになる。

ジュビロ磐田とのアウェイ第1戦を2-1で勝利している北海道コンサドーレ札幌は、プライムステージ進出をかけて磐田をホーム厚別に迎えての第2戦となった。

試合は、開始早々に動く前半5分、鈴木武蔵選手がゴール前の混戦からゴール右隅に叩き込む。さらに前半10分、アンデルソンロペス選手が、PKで追加点。前半23分にロドリゲス選手のPKで1点を返されるも、その後、ゲームは動かず、このまま試合終了。第1戦を2-1で勝利している札幌の2連勝で、プライムステージ進出を決めた。

プライムステージは、9/4、9/8にホーム&アウェイで行われる。コンサドーレの対戦相手はまだ未定で、ACLに出場している4チームのいづれかとなる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「2019JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージで2連勝しプライムステージ進出が決定」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です