元コンサドーレ札幌監督の岡田武史さんが日本サッカー殿堂入り

日本サッカー協会は、第16回日本サッカー殿堂の掲額者を発表した。

元コンサドーレ札幌監督の岡田武史さんの日本サッカー殿堂入りが決まった。岡田武史さんは、1999年から2001年までコンサドーレ札幌の監督を努めた。

9/10に日本サッカーミュージアムで、日本サッカー殿堂掲額式典が行われる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

名称タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です