田中駿汰選手、金子拓郎選手、高嶺朋樹選手が第30回ユニバーシアード競技大会(ナポリ)に出場するユニバーシアード日本代表に選出

日本サッカー協会は、7日、第30回ユニバーシアード競技大会(ナポリ)に出場するユニバーシアード日本代表メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌に2020年シーズンからの入団が内定している田中駿汰選手(大阪体育大)、金子拓郎選手(日本大)、高嶺朋樹選手(筑波大)らが選出された。

大会はイタリア・ナポリで行われる。

[30回 ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)]
グループステージ:
・7/5:アルゼンチン代表
・7/7:ロシア代表
・7/9:準々決勝
・7/11:準決勝
・7/13:決勝


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「田中駿汰選手、金子拓郎選手、高嶺朋樹選手が第30回ユニバーシアード競技大会(ナポリ)に出場するユニバーシアード日本代表に選出」への12件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です