筑波大学の高嶺朋樹選手が2019年JFA・Jリーグ特別指定選手に

コンサドーレは、29日、筑波大学の高嶺朋樹選手(MF)が2019年JFA・Jリーグの特別指定選手として承認されたことを発表した。これにより、北海道コンサドーレ札幌にチーム登録することができ、公式戦に出場することができる。

高嶺朋樹選手は大学3年生(新4年生)ながら、先日、コンサドーレへの2020年加入内定が発表されていた。

高嶺朋樹(たかみねともき)、生年月日:1997年12月29日、身長/体重:177cm/74kg、出身地:北海道。サッカー歴:北海道コンサドーレ札幌U-12ー北海道コンサドーレ札幌U-15ー北海道コンサドーレ札幌U-18ー筑波大学。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です