J1リーグ最年長出場記録特集動画に中山雅史選手とディド選手

Jリーグ公式チャンネルに、J1リーグ最年長出場記録特集(2019年2月23日時点)動画が登場。トップ10プレイヤーが紹介されている。

その中に、コンサドーレ札幌の選手として記録を持つ二人の選手が登場。一人はディド選手(GK)で、41歳1ヶ月でトップ5。そして栄えある1位になったのが中山雅史選手(FW)で、45歳2ヶ月。

ディド選手は、1998年11月14日に札幌厚別競技場で開催されたJリーグ2ndステージ第17節横浜フリューゲル戦で記録。ディド選手はこの1998年シーズン最終戦を持って引退しました。

中山雅史選手は、2012年11月24日に札幌ドームで開催されたJ1リーグ第33節横浜F・マリノス戦で記録。中山雅史選手はこの2012年シーズンを持って一旦引退しました。

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です