JリーグとKONAMIが「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」を共同開催、参加者を募集中

JリーグとKONAMIは、「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」を共同開催することを3/1に発表していたが、その大会の参加者募集が始まった。

大会は、モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』(KONAMI)を用いて行われる。大会エントリー時にJ1・J2の40クラブのうちから、一つを選ぶ。選んだクラブのeJリーグ選手として大会を戦うことになる。

3/7からエントリーがはじまり、併行して3/22からオンライン予選が行われる。エントリー締切は5/2、オンライン予選は5/13まで。
オンライン予選の成績上位者により、クラブ代表選考会が行われる。ここで、各クラブ代表チームのメンバー(「15歳以下(U15)」「18歳以下(U18)」「全年齢(フル)」の年齢別3選手)を決定する。
7/14に行われる本大会は、各クラブ代表3名による団体戦で行われ、チャンピオンを決める。

参加要項など、詳細は公式サイトで確認のこと。

はたしてコンサドーレのサポーターからヒーローは誕生しますでしょうか。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「JリーグとKONAMIが「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」を共同開催、参加者を募集中」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です