北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがEd Werenich Golden Wrench Classicでグループリーグ敗退

アメリカに遠征中の北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが、アメリカ・スコッツデールで開催された「Ed Werenich Golden Wrench Classic」でグループリーグ敗退となった。

「Ed Werenich Golden Wrench Classic」はカーリングの国際大会で、ワールドカーリングツアー(WCT)に認定された大会の一つ。

大会は、参加チームが5チームづつ4つのグループリーグに分かれて序盤を戦い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出する。
北海道コンサドーレ札幌カーリングチームは、最初の2試合を連勝したものの、残り2試合を連敗。2勝2敗でグループ3位となり、残念ながら決勝トーナメントに進めなかった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがEd Werenich Golden Wrench Classicでグループリーグ敗退」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です