ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍していた金園英学選手が完全移籍

コンサドーレは、11日、ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍していた金園英学選手が完全移籍することを発表した。

金園 英学(かなぞの ひでたか):184cm/78kg、生年月日:1988年9月1日、出身地:大阪府。サッカー歴:森之宮SCー明倫クラブー立正大淞南高ー関西大ージュビロ磐田(11-14)ーベガルタ仙台(15-16)ー北海道コンサドーレ札幌(17)ーヴァンフォーレ甲府(18)。

発表されたコメント:

「この度、契約満了により移籍することになりました。
個人として思い描いた結果は出せませんでしたが、北海道コンサドーレ札幌という素晴らしいチームでプレーできたことは僕の財産になりました。僕もJ1に昇格し、来年はリーグを代表するDF、進藤亮佑が守るゴールをこじ開けに札幌ドームにやってきたいと思います。短い期間でしたが本当にありがとうございました」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です