V・ファーレン長崎への期限付き移籍していた中原彰吾選手が復帰

コンサドーレは、29日、V・ファーレン長崎への期限付き移籍していた中原彰吾選手(MF)が北海道コンサドーレ札幌へ復帰することを発表した。

中原彰吾(なかはら しょうご)、生年月日:1994年5月19日、身長/体重:177cm/68kg、出身地:北海道札幌市。サッカー歴:コンサドーレ札幌ジュニアサッカースクール-コンサドーレ札幌ユース・U-12-コンサドーレ札幌ユース・U-15-コンサドーレ札幌U-18ーコンサドーレ札幌(13)ーKHONKAEN FC(13)ーコンサドーレ札幌/北海道コンサドーレ札幌(14-16)ーガンバ大阪・ガンバ大阪U23(17)ーV・ファーレン長崎(18)。

発表された中原彰吾選手のコメント:

「2年ぶりに復帰することになりました。
再び札幌でプレーできることを嬉しく思います。
2年前とは違う自分を見せたいですし覚悟を持ってプレーしたいと思います。
また熱い応援、よろしくお願いします」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です