宮吉拓実選手が京都サンガF.C.に完全移籍

コンサドーレは、23日、宮吉拓実選手が京都サンガF.C.に完全移籍することを発表した。

宮吉 拓実(みやよしたくみ):172cm/66kg、生年月日:1992年8月7日、出身地:滋賀県。サッカー歴:ラーゴFCー京都サンガF.C.U-15ー京都サンガF.C.U-18ー京都サンガF.C.(08-14)ーカターレ富山(期限付き移籍)(14)ー京都サンガF.C.(15)ーサンフレッチェ広島(16-17)ー北海道コンサドーレ札幌(18)。代表歴:U-13日本代表(2005)ーU-14日本代表(2006)ーU-15日本代表(2007)ーU-16日本代表(2008)ーU-17日本代表(2009)ーU-19日本代表(2010)ーU-23日本代表(2012)。

発表された宮吉拓実選手のコメント:

『北海道コンサドーレ札幌に関わる皆さま、この度京都サンガF.C.に移籍することになりました。
チームの力になることができませんでしたが、札幌ドームや厚別でのサポーターの皆さまの熱い声援は忘れません。一年間応援していただきありがとうございました!』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です