水戸ホーリーホックへ期限付き移籍していた前寛之選手が完全移籍

コンサドーレは、11日、水戸ホーリーホックへ期限付き移籍していた前寛之選手(MF)が完全移籍することを発表した。

氏名:前寛之(まえ ひろゆき)、生年月日:1995年8月1日、身長/体重:173cm/68kg、出身地:北海道札幌市。サッカー歴:コンサドーレ札幌ジュニアサッカースクールーコンサドーレ札幌ユースU-12ーコンサドーレ札幌ユースU-15ーコンサドーレ札幌U-18ーコンサドーレ札幌(2014)ーKHONKAEN FC(タイ)(2014.7)ーコンサドーレ札幌/北海道コンサドーレ札幌(2015-2017)ー水戸ホーリーホック(2018)。

発表された前寛之選手のコメント:

「北海道コンサドーレ札幌には、スクールから始まりジュニア、ジュニアユース、ユース、そしてトップチームに入って4年と本当に多くの時間を過ごさせて頂きました。その多くの時間の中には恵まれた出会いがあり、監督、コーチ、チームメイトと沢山の人と関わり、サッカーをし、成長することができました。今年は水戸ホーリーホックに移籍することを決断し、僕なりに必死な1年を過ごしてきましたが、どこにいても札幌のことは気になるんだなと改めて感じました。
今年でコンサドーレを離れますが、今と変わらずに応援したいと思います。また僕自身は来季も水戸ホーリーホックでプレーするので、あいつ頑張ってるぞと思われるくらいにやってやろうと思います。ありがとうございました。」

関連外部サイト

サイト内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です