11/4仙台戦で両クラブ合同で赤い羽根共同募金PR活動実施

11/4に札幌ドームで開催開催されるJ1第31節ベガルタ仙台戦で、北海道コンサドーレ札幌と両クラブ合同で赤い羽根共同募金PR活動が実施される。

これは、両クラブが、社会貢献活動の一環として、それぞれ社会福祉法人北海道共同募金会、社会福祉法人静岡県共同募金会の「赤い羽根共同募金運動」へ協力をしていることから実現した企画。春にアウェイ仙台戦で実施されたのに続いての開催。

【赤い羽根共同募金PR活動】

  • 日時:2018年11月4日(日) 
  • 場所:札幌ドーム 北3ゲート奥特設ブース または 南3ゲート内特設ブース(アウェイゾーン専用)
  • 内容:
    • スタジアム内に赤い羽根募金PRブースの設置
    • 北海道コンサドーレ札幌クラブマスコット「ドーレくん」 ベガルタ仙台クラブマスコット「ベガッ太」 両クラブマスコットによるPR活動
    • 選手入場時に赤い羽根を付けて両クラブマスコットがピッチに登場
    • チャリティーオークション開催

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「11/4仙台戦で両クラブ合同で赤い羽根共同募金PR活動実施」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です