『Jリーグジャッジ「リプレイ」』で横浜FM戦で無効になったチャナティップ選手のシュートを取り上げ

Jリーグが提供する実際のプレイを取り上げルールを解説する『Jリーグジャッジ「リプレイ」第4回』で、横浜FM戦で無効になったチャナティップ選手のゴールインしたシュートを取り上げています。

『Jリーグジャッジ「リプレイ」』は、レフェリングに関する疑問やルールをわかりやすく解説し、審判についての理解・関心を深めてもらうことを目的にスタートしたJリーグが提供するオンライン動画番組。これまでの三回は不定期だったが、今回の4回目から毎週提供されることになった。先週末に行われた試合から、サポーターがtwitterなどでプッシュしたプレイなどに関して解説。

番組では、いくつかのプレーを解説。チャナティップ選手のプレーは、動画の11分30秒あたりから。第29節横浜FM-札幌戦で、チャナティップ選手のシュートがゴールに吸い込まれた際に、前線にいたジェイ選手がオフサイドに取られて認められなかったシーン。どんな解説なのかは、番組をご覧ください。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です