北海道コンサドーレ札幌U-18が出場するJユースカップ2018始まる

北海道コンサドーレ札幌U-18が出場するJユースカップ2018が始まった。

大会は、J1・J2・J3の52クラブ(福島、藤枝は不参加)と一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟(JCY)地域代表4チームが参加して、トーナメント形式で行われる。

札幌U-18の初戦となった1回戦は宮の沢白い恋人サッカー場で行われ、対戦相手はJCY西日本代表のエストレラ姫路FC U-18。

試合は開始早々に先制点を奪うも、その後は攻めあぐね、前半終了間際に追加点を奪い2-0で前半終了。後半に入ると攻撃陣が爆発。順調に追加点を重ね、7-1で勝利。大会初戦を飾った。

このあと、大会は週末を中心に開催され、決勝戦は11/18にミクニワールドスタジアム北九州で。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「北海道コンサドーレ札幌U-18が出場するJユースカップ2018始まる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です