北海道コンサドーレ札幌U-18の2ndチームが高円宮杯U-18サッカーリーグ2018北海道札幌ブロックリーグで2位

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016北海道札幌ブロックリーグに参加している北海道コンサドーレ札幌U-18の2ndチームは、この日、最終戦を迎えた。札幌第一高校と3-3で引きわけた北海道コンサドーレ札幌U-18 2ndは、同リーグ2位の成績となった。

今季は、北海道胆振東部地震の影響で、シーズン終盤の試合日程が変則的になっている。札幌U-18 2ndは一足はやくリーグ戦を終了したが、全日程はまだ終了しておらず、9/30が最終日となる。それでも、現時点での順位が暫定2位で、3位以下のチームが残り試合全勝しても札幌U-18 2ndの勝ち点を超える事ができないことから、札幌U-18 2ndの2位が確定した。

一方で、シーズン終了後に行われる高円宮杯U-18サッカーリーグプリンスリーグ2018北海道プレーオフ(参入戦)へは、上位4チームが出場できるが、プリンスリーグ2018北海道はまだシーズンが終了しておらず、札幌U-18 topの順位が確定していないので、札幌U-18 2ndがプレーオフに出場できるかどうかはまだ不明。

同じリーグに、同じクラブのtop、2ndの2つのチームが参加することはできない。なので、札幌U-18 2ndは、プリンスリーグ北海道を戦っている札幌U-18のtopの成績(残留が決まった場合)によっては、プレーオフには出場できない。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌U-18の2ndチームが高円宮杯U-18サッカーリーグ2018北海道札幌ブロックリーグで2位」への3件のフィードバック

  1. プレーオフへの出場が決まったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です