2018年シーズンの「C-Smile北海道プロジェクト」がはじまる

2018年シーズンも、恒例の「C-Smile北海道プロジェクト」が始まった。

この日、札幌市立山の手小学校に、福森晃斗選手、藤村怜選手が訪れた。通算117回目。

「C-Smile北海道プロジェクト」は、15周年を迎えた2011年に立ち上げられたプロジェクト。設立時の原点に立ち返りこれまで以上にホームタウン活動に力を入れようと、選手たちが地元の子どもたちとの交流活動などを中心に行ってきた。2011年以降、毎年実施されている。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「2018年シーズンの「C-Smile北海道プロジェクト」がはじまる」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です