北海道リラ・コンサドーレが第13回北海道女子サッカーリーグを3位で終了

北海道リラ・コンサドーレが参加する第13回北海道女子サッカーリーグは、2日、最終節を迎えた。

ここまで2位につける北海道リラ・コンサドーレの相手は、首位の札幌大学女子サッカー部ヴィスタ。この試合を0-4のスコアで落としたリラ・コンサドーレは、北海道大谷室蘭高等学校にかわされ、順位を一つ落とし、大会3位の成績でリーグを終了した。優勝は札幌大学女子サッカー部ヴィスタ。

第13回北海道女子サッカーリーグは、7チームで5/6に開幕した。昨年より1チーム増えたことで、リーグ戦の日程が前半と後半に分かれる日程に。1回戦総当たりで戦った後に、上位4チームと下位3チームに別れて後半戦を実施。

女子サッカーでは男子の1種、2種のようなカテゴリーがないため、北海道リラ・コンサドーレはユース年代のチームで大人のリーグに挑戦中。これまでの2年は5位が続き4位の壁が破れずにいたが、今季3位となり過去最高位となった。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です