シースペースが移転してe-spo内の店舗としてリモデルオープン

8/29に、シースペースが丸井今井札幌本店一条館9階に移転してe-spo内にリモデルオープンした。

8/26に丸井今井百貨店が丸井今井札幌本店南館のテナント契約を終了したため、入居していた南館からの引っ越し。同じく南館に入居していたファイターズスクエア(北海道日本ハムファイターズショップ)もe-spo内に引っ越し。

新しいe-spoは、地元プロスポーツチームを支えるお店ということで、北海道コンサドーレ札幌と北海道日本ハムファイターズに加え、レバンガ北海道のオフィシャルショップも入居する。レバンガ北海道としては、初のオフィシャルショップ。「e-spo」の「e」は、ezo(えぞ)、enjoy(楽しむ)、everyone(みんなが集まる)、北海道を動かすengine(エンジン)でありenergy(エネルギー)を意味する単語の頭文字とのこと。

これからは、丸井今井札幌本店「e-spo」 内コンサドーレ・クラブオフィシャルグッズショップ「シースペース」ということになる。ショップでは、ただいま、リモデルオープン記念・オリジナル新商品を発売中。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「シースペースが移転してe-spo内の店舗としてリモデルオープン」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です