ジュリーニョ選手がレノファ山口FCへ期限付き移籍

コンサドーレは、13日、ジュリーニョ選手(DF)がレノファ山口FCへ期限付き移籍することを発表した。

移籍期間は2018年8月11日~2019年1月1日まで。

ジュリーニョ(JULINHO):Julio Cesar Godinho Catole(ジュリオ セザル ゴジーニョ カトーレ)、184cm/78kg、生年月日:1986年8月5日、出身地:ブラジル。サッカー歴:アトレチコ デ イビラーマ(ブラジル)(2009年~2010)ーメトロポリターノ(ブラジル)(2011年~2012年)ーアヴァイー(ブラジル)(2013年)ーバスコ ダ ガーマ(ブラジル)(2014年)ースポルチ(ブラジル)(2015年1月~7月)ーオペラーリオ フェホヴィアーリオ(ブラジル)(2015年8月~12月)ー北海道コンサドーレ札幌(16-18.8)。

発表されたジュリーニョ選手のコメント:

「北海道コンサドーレ札幌チーム関係者、いつも支えてくださったチームサポーターのみなさん、この度、私ジュリーニョはJ2レノファ山口FCにレンタル移籍することを決断しました。
北海道コンサドーレ札幌でJ1昇格とJ1残留をこの短い間に経験することが出来て自分にとって非常に楽しくて、いい経験も出来ました。しかし、怪我で長期離脱をしてチームに迷惑をかけた悔しい経験もしましたが、これだけ素晴らしいサポーターと一緒に戦えたことを誇りに思います!本当にこの2年半の間ありがとうございました!そして北海道コンサドーレ札幌チーム関係者、選手のみなさんには大変お世話になりました!みなさんありがとうございました!これからもチームを応援し続けますし、サポーターのみなさんもチームを支え続けて下さい!」

関連外部サイト

サイト内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です